日本大学は50年前のちょうど今頃も揺れていました。団塊の世代の方々は思い出すでしょう。

 1968年 5月23日。学校側に不満を持つ学生たちが立ち上がり、初のデモを敢行しました。2000人といわれる学生が隊列を組み、校歌を歌いながら行進し始めたのです。きっかけは20億円もの使途不明金があるとして日大が東京国税局の追及を受けたことでした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り466文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長の視点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。