今年の突然のトップ交代には真相がよく分からないケースが目立ちます。LIXILグループ、セブン&アイ・ホールディングス、ベネッセホールディングス、セコムの例は創業者または創業家が何らかのカギを握っているとみていいでしょう。