昨年、ポルシェやフェラーリを超えて世界最速の乗用車となったのは中国製の電気自動車でした。では、1899年に最速だったのはどんな車でしょう。

 トヨタ自動車のサイトで車の歴史が学べます。その年、史上初めて時速100kmの壁を破る快挙を達成したのはガソリン車ではなく、なんと電気自動車。その4年前に開かれた世界初のレースにはガソリン、電気に加え蒸気車も登場しているそうです。ベンチャーが群雄割拠する時代でした。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り440文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長の視点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。