昨年、ポルシェやフェラーリを超えて世界最速の乗用車となったのは中国製の電気自動車でした。では、1899年に最速だったのはどんな車でしょう。

 トヨタ自動車のサイトで車の歴史が学べます。その年、史上初めて時速100kmの壁を破る快挙を達成したのはガソリン車ではなく、なんと電気自動車。その4年前に開かれた世界初のレースにはガソリン、電気に加え蒸気車も登場しているそうです。ベンチャーが群雄割拠する時代でした。