「いま、アメリカでまともにロビイングできている日本企業はほとんどないんじゃないかな」。日米貿易摩擦が日本企業を揺るがした1980年代から90年代に自動車メーカーでロビー活動を担当していた知人が残念がっていました。かつては熱心な企業がいくつもあったようですが、ずいぶんとその力が衰えているそうです。なぜそうなったのか。理由は簡単。「ここしばらくはロビイングする必要がなかったから」です。