本誌は2月8日号で「チャイルショック リーマンより怖い現実」という特集記事を掲載しました。その後、原油価格は底を打ち、中国景気の先行きについても深刻な悲観論は少なくなりました。では、景気は持ち直しているのでしょうか。答えはノーです。円高は進み、日経平均株価は上昇のきっかけがつかめていません。