4月14日から断続的に起こった熊本地震では、個人や企業が発信するSNS(交流サイト)の力が5年前の東日本大震災の時に比べてはるかに強くなっていることを実感しました。残念なのは、真偽不明の情報も少なからず混ざっている点です。混沌とした状況下でこそ、私たちは正確な情報をお届けしたいと思います。