セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼CEO(最高経営責任者)が突然、引退を表明しました。鈴木氏の先見の明とイノベーションは日本の消費社会を大きく変えました。「消費は経済学ではなく、心理学である」「競争相手は同業他社ではなく、消費者だ」など数限りない発想で同社を大きく成長させた、日本を代表する経営者の一人です。