ご愛読ありがとうございます。今回の4月10日号より、東昌樹が編集長を務めさせていただきます。