スーパードライはとんでもないブランドです。日本のビール業界の秩序をほとんど変えてしまったのですから。一般の消費者がビールを銘柄で選ぶようになったのも、首位だったキリンビールを追い落とし、迷走に導いてしまったのも、そしてアサヒビールを優良企業に押し上げたのも、すべてスーパードライなのです。それが証拠に、発売以来30年間、その存在を脅かす商品はまったく出てきていません。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り631文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長の視点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。