人口も増え、地方の企業も人材獲得を目指して本社機能を移すなど、日本経済のけん引役になっているはずの東京。ところが全国の実質経済成長率が上向いているのに対し、東京都の経済成長率はマイナスであることをご存じでしょうか。