2月28日に開かれた東京マラソン。今年が10回目で年々大変な盛り上がりを見せています。私も知人の応援に行きましたが、見ているだけでも楽しいイベントです。高額賞金を狙う世界のトップランナーと、ゆっくり走りながら沿道からの差し入れを喜んで受け取る市民ランナーが同じコースを走るのが面白い。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り635文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長の視点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。