人工衛星の打ち上げに初めて成功したのは今からちょうど60年前、1957年のことです。旧ソ連が「スプートニク1号」を打ち上げ、米ソによる宇宙開発競争が始まりました。今や、火星への有人飛行が視野に入っています。