今週号が2016年最初の発行です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。景気が良くなってほしい、日本が元気になってほしい、明るい1年にしたい。誰もがそう願っていると思います。ただ、目先の景気が良くなっても、日本の未来図が明るくなるわけではありません。