年末年始に入るとごちそうを食べる機会も多くなる。そんな時、ついつい食べ過ぎてしまうのが「食べ放題」だ。なんとか払ったお金の元を取ろうと、原価の高そうな肉だけを選んで食べている人も多いだろう。しかし原価を気にして消費をする習慣、いわゆる原価主義は、私たちをかえって不幸にしているかもしれない

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1526文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「気鋭の経済論点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。