10月に発効した2016年度の最低賃金は、全国加重平均で25円引き上げられた。過去最高の上昇幅となった背景には、安倍政権の「全国平均で最低賃金1000円」という目標がある。だが、筆者は少なくとも1300~1400円、なおかつ全国一律の最低賃金が理想的だと考えている。