米ゼネラル・モーターズ(GM)が好調だ。自動車の世界販売台数では2011年にトヨタ自動車と独フォルクスワーゲン(VW)を抜いて世界首位に返り咲き、その後もトップ3を維持。「1000万台クラブ」の一角をなす。2015年12月期の純利益は過去最高を記録した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2554文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「気鋭の経済論点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。