6月の国民投票で英国の欧州連合(EU)からの離脱が決まった。直後の衝撃からは一服したが、世界の政治経済に悪影響を及ぼすとの懸念から、金融市場は不安定な状況が続くだろう。