2017年4月に予定する消費税率の引き上げ時期を延期するとの観測が、にわかに広がっている。筆者は増税の実施が大幅にずれ込み、2020年になるとみている。この予測の根拠を、安倍晋三政権の今後の経済政策とともに分析したい。