世界経済の不透明感が強まる中、安倍晋三政権の成長戦略が問われている。5月の伊勢志摩サミットは内外に「一億総活躍社会」の実現性を打ち出す好機で、特に目玉政策となりそうなのが、「多様な働き方」改革だ。