日銀が2月16日に導入したマイナス金利政策。金融市場ではその効果を測りかねて株式や債券、外国為替相場が毎日のように乱高下を繰り返している。だが個人消費を見ると、私は一部で消費にプラスの影響が出るとみている。本稿では、マイナス金利がもたらす意外な側面を紹介したい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1518文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「気鋭の経済論点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。