2017年の春季労使交渉(春闘)が事実上始まった。2014~16年は企業収益の好転を背景に、ベースアップ(ベア)と定期昇給を合わせた賃上げ率は3年連続で2%を超えた。今年も政財界、労働組合を挙げ、どこまで賃上げ率を伸ばせるかが焦点。