JTBや米ヤフーの個人情報流出など、2016年は多くの「セキュリティーインシデント(事件・事故)」が相次いだ。今後、社会インフラや工場、自動車などにIoT(モノのインターネット)が広がるにつれて、サイバー攻撃の脅威も拡大していくと思われる。