東芝の会計監査を担当してきた新日本監査法人が今季限りで監査業務から外れる。後任はあずさ監査法人が有力だが、3つの課題を克服できなければ東芝の再生もままならない。