年金のカットか確保か。与野党間の泥仕合となった国民年金法改正案が成立の見通しだ。人口動態や経済環境に合わせて給付を切り下げやすくすると言うが、本当に改革なのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1703文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題