日中関係
菅原 透
すがわら・とおる
本誌副編集長。日本経済新聞社企業報道部、広州支局、上海支局などを経て現職。

経済界の中国訪問団が李克強首相と会談し、日中関係の改善を裏付けた。もう一つ、見逃せないのが、訪中団がこの数年強める「物言う」姿勢。そこからどう実利を得るかが今後の焦点となる。

 「予定した時間を大幅に上回り、有意義な会談になった」。日中経済協会と経団連、日本商工会議所が中国に派遣した合同訪問団の関係者は、中国の李克強(リー・クォーチャン)首相との11月21日の会談を満足そうに振り返る。