軽減税率の対象を巡り自民・公明の両党が激しく対立している。本来の目的は低所得者の負担を減らすことだったが、既に脇に追いやられている。今こそ、原点に立ち返るべきだ。