「月末金曜の午後は、仕事を早く終わらせて街に出よう」。消費喚起を狙って政府と経済界が始める「プレミアムフライデー」に対して、否定的な声も多いが効用もある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1715文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ニュースを突く」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。