知人が「いまどきの若者は『リセールバリュー』を考えている」と言う。売ったらいくらになるかを考えて買い物をすることのようだが、こうした新鮮な消費スタイルが日本でも広がってきた。