日本の電機産業の凋落が止まらない。不正会計に揺れる東芝。主力の液晶事業の売却に動くシャープ。NECの売上高は過去14年でほぼ半減した。衰退の背景にあるのは「甘えの構造」だ。