大学の薬学部新設の動きが再び活発化している一方、定員割れが進む薬学部も少なくない。薬剤師不足は薬局業界の経営問題となっているが、ある岩盤規制がネックとなっている。