約28兆円の経済対策。安倍晋三政権が「未来への投資」とうたい、リニア中央新幹線の建設前倒しなどインフラ整備だけでなく働き方・産業構造改革も盛り込むが、実行力に不安が残る。