前期決算の勝ち組には、国内を主力市場とする企業が多い。海外に打って出るのが唯一の道ではない。浮き沈みの激しいウサギよりも、内需でしっかり稼ぐカメの歩みに着目したい。