新人女性社員の過労死に始まった電通の違法残業問題。法人と幹部4人が書類送検され、今後は刑事処分の行方が注目される。なぜ、広告の巨人は劣悪な職場から抜け出せなかったのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1791文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題