経営
山崎 良兵
やまざき・りょうへい
本誌副編集長。ニューヨーク支局、日本経済新聞社証券部などを経て現職。

 米アマゾン・ドット・コムの家庭用ロボット開発が注目を浴びている。インターネット小売りのイメージはもはや時代遅れだ。研究開発企業として圧倒的な存在感を示すようになっている。

 アマゾンが家庭用ロボットを開発し、来年にも発売する可能性がある──。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1550文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ニュースを突く」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。