米国政治
田村 賢司
たむら・けんじ
本誌主任編集委員。税財政、社会保障、企業財務、会計などが専門。

ドナルド・トランプ米大統領が鉄鋼などの輸入制限を決め、自由貿易推進派のレックス・ティラーソン国務長官らを解任した。世界と日本は驚き、あきれるだけで済むのか。

 トランプ大統領の予測不能の行動がまた世界を混乱させている。3月8日には、鉄鋼とアルミニウムの輸入増が米国の安全保障を脅かしているとして、それぞれ25%と10%の高率関税をかけ、23日に発動させることを決めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1466文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ニュースを突く」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。