経営
金田 信一郎
かねだ・しんいちろう
本誌編集委員。ニューヨーク特派員、日本経済新聞編集委員などを経て現職。

アマゾンジャパンが、同社サイトで販売する業者に対して、「協力金」や配送料の値上げを提示し始め、販売するメーカーの間に動揺が走る。ついに「絞り上げ戦略」の幕が下ろされた。

 「いつかは来ると思っていた。もう、従うしかないと思っている」

 小さな日用品メーカーの社長はそう諦観していた。アマゾンだから売れる面もある。だから売り上げの2%程度の協力金は仕方ないとあきらめた。だが、保管や配送の値上げは重荷となる。「みんな、値上げするしかないのでは」