いくら損失処理をしなければならないのか。債務超過は回避できるのか。東芝は明確にしなければならない喫緊の課題が2つある。しかし、もう一つはっきりさせた方がいいことがある。