年明け以降の世界市場の崩落は一体どこに原因があるのか。市場はなぜわずかな変化におびえ続けるのか。そこにあるのは、実体経済をはるかに超えて膨張した金融経済に対する不安だ。