シャープと東芝を軸に、国内電機産業の大規模な再編が始まる。主導しているのは産業革新機構。市場のルールである「倒産」を避けた国主導の再編は、公正な競争をゆがめるだけだ。