日中関係
菅原 透
すがわら・とおる
本誌副編集長。日本経済新聞社企業報道部、広州支局、上海支局などを経て現職。

世界のIT業界のプラットフォーマーの「第一人者」が「新参者」と手を組んだ。米グーグルと中国テンセントの接近は、世界のIT産業の大きな構造変化を呼び込むかもしれない。

 米検索大手のグーグルと中国のネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)が互いに持つ特許を共有することで合意した。両社は詳細を明らかにしていないが、テンセントは「幅広い範囲の製品と技術に関わる特許」を共有した上で、「双方はさらなるオープンで協力的な態度で科学技術の未来を共に探求する」と、新技術の共同開発にも含みを持たせた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1397文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ニュースを突く」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。