ラグビーワールドカップ(W杯)の第4戦で日本代表(ジャパン)が米国代表に28-18で勝った。これまでのW杯の戦績が1勝2分21敗だったジャパンにとって、3勝1敗は快挙だ。勝ち点の関係でベスト8に進出できなかったのは残念だが、今大会で最も記憶に残るチームとなるに違いない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1783文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題