ラグビー日本代表(ジャパン)はワールドカップ(W杯)第2戦で、スコットランド代表に10-45で完敗した。南アフリカ戦での歴史的な勝利を受けて、欲が出たのだろう。前半の戦い方やメンバー編成に舞い上がった部分が見られた。大味な試合になってしまった原因はメンタルにあったと思う。原点回帰を期待したい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1765文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題