ラグビー日本代表(ジャパン)はワールドカップ(W杯)第2戦で、スコットランド代表に10-45で完敗した。南アフリカ戦での歴史的な勝利を受けて、欲が出たのだろう。前半の戦い方やメンバー編成に舞い上がった部分が見られた。大味な試合になってしまった原因はメンタルにあったと思う。原点回帰を期待したい。