鈴木敏文はコンビニの未来を「オムニチャネル戦略」に託していた。だが、新経営陣の下で、鈴木肝煎りの事業は軌道修正が検討されている。「コンビニ飽和論」を否定する言葉に、いら立ちが透ける。