(イラスト=モリナガ・ヨウ)

 私にとっての介護生活は、一言でいえばストレスとの戦いだった。主な原因は、前回書いた通り介護される母との意見・意志の食い違いだ。認知症の母は、自分にできないことをできると思い、実行して事態を悪化させる。

 大きな盲点だったのは、介護する側もまた、「この人は認知症である」と、なかなか認識できないことだ。「母はなぜこんなことをするのか」と衝突し、ギリギリとストレスをため、そのせいで自分自身の精神まで損なってしまった。

 具体的にはどんなストレスか。短期連載ですべてお話しするのは難しい。そこで今回は、おそらく実際に介護するまでは気付きにくい、意外なトラブルをご紹介しよう。通信販売である。