山田進太郎氏の経営教室「反骨のリーダー」。第2回からはLecture(講義)が始まる。全社の行動規範「バリュー」を、とことん実践する組織を作ってきた。社員の一番やりたい仕事を提供するのが経営の正しい姿と喝破する。

山田進太郎[やまだ・しんたろう]

(写真=的野 弘路)
1977年9月、愛知県瀬戸市で生まれる。東海中学校・高等学校を経て96年、早稲田大学教育学部に進学。在学中に楽天で「楽天オークション」の立ち上げなどに携わる。大学卒業後の2001年にウノウを創業。04年には1年間の米国生活を経験、帰国後に「まちつく!」などソーシャルゲームでヒットを生む。10年にウノウを米ジンガに譲渡。12年に退職後、世界一周の旅を経て13年メルカリ創業。17年4月から現職。

創業から約5年。なぜこれほどの短期間 で急成長できたと思いますか?