1949年から翌年にかけて労働運動は盛んになったが、それはろうそくの火が消える前の一瞬の輝きだったともいえる