戦争直後のトヨタが生産していた車は、SA型トヨペット(乗用車)よりもむしろ、SB型トラックだった。挙母工場にベルトコンベアを敷いたラインはあったけれど、活用されていたとは言いがたい。