自動車を量産する会社を作るとすれば、三井三菱ではない。自分しかいない──。豊田自動織機でエンジニアとして働きながら自動車製造に必要な経験と知識を得た豊田喜一郎は1933年、自動車製作部門を立ち上げた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4098文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題