トヨタ自動車を創業した豊田喜一郎は遠州に生まれている。生まれた場所は静岡県敷知郡吉津村山口。いまは湖西市となっている。湖西とは、うなぎで知られる浜名湖の西のこと。愛知県との境界だ。父親は自動織機を発明した豊田佐吉で、戦前は「日本の発明王」として教科書にも載っていた明治の傑物である。