自動車が売れたので、工場を増設し、働く人を集める。毎年の新入社員が入ってくるのを待てなかったから、1960年代から70年代の自動車各社は臨時工、期間工を集めた。トヨタもまた例外ではない。